コミュニティビジネス総合研究所    Community Business Institute   

About us
会 社 概 要
有限会社コミュニティビジネス総合研究所 (CB総合研究所、Community Business Institute、商号CB総研)

コミュニティビジネス総合研究所のミッション

1) コミュニティ・ビジネス(CB)を活用し自力で生きていく本当の市民(独立して意見の言える中間所得層)を
      作っていくため、コミュニティ・ビジネスの普及に取り組んでいる
    2) 地域の生活に関する自己決定権を地域に取り戻すためコミュニティ・ビジネスを広めている
    3) 持続可能なコミュニティを維持・発展させるためコミュニティ・ビジネスの普及を行っている

当研究所は、コミュニティ・ビジネスの手法で地域課題を解決するための講演セミナー、講師派遣、コンサルティング、研究開発の事業を行っています。


特に、コミュニティ・ビジネス、ソーシャル・ビジネス、地域再生、地域活性化、福祉介護少子高齢化に伴う地域問題の解決を得意としています。

講演・セミナー
研究調査コンサルティングワークショップに関するご相談は当社メール
hosouchi188@gmail.com までご連絡ください。


<それぞれの内容は、各項目をクリックしてみてください>


テーマ別・講演・ワークショップの講座事例 細内所長の著作わが国初、地域おこしの見本市、さんむCBメッセ
生活観光研究所
 ●日本で一番住みやすい快適な村・喬木村

◎コミュニティ・ビジネスが対象とする分野は次の通りです(それぞれの内容は、各項目をクリックしてみてください)。


福祉介護地域の生活支援づくり)、環境(地域の環境負荷低減)情報ネット(地域の総合的情報化)観光交流(地域の生活観光づくり)食品加工(自治会の自主財源づくり)
まちづくり(地域再生・地域イノベーション)中心市街地活性化(都市問題をイノベーション)中学生・高校生の郷土愛づくり・起業家精神も醸成安全・安心(地区防災計画)
子育て(地域型保育事業)
文化・芸術(地域の生きる術づくり)スポーツ(総合型地域スポーツクラブ)女性起業輝く女性の起業塾 へリンク)、
中山間地(農山漁村)の
コミュニティ・ビジネス戦略(地域資源の経営資源化とその戦略的活用:AFCフォーラム 2011年5月号、P.5〜8を参照のこと)などの分野

当社の名物講師が、講演・セミナー、コンサルティング、教育研修で伺います。全国各地の講演会場・研修会場に伺います。

地域づくりの名物講師が出前する『町の学校』を運営しています。

詳しくは、当社メールアドレス
hosouchi188@gmail.comまでご相談下さい。

◆当社所在地◆
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-6-304  電話&ファクス 03-3350-8651


☆世界の社会起業家たちと交流

☆細内信孝のコミュニティ・ビジネス講演会(直前情報)

わが国初、買い物・生活支援コーディネーター養成研修

☆コミュニティ・ビジネス伝道師養成講座 

主な活動実績


全国各地を駆け巡る細内所長の地域づくりに関する講演、ワークショップの実績例


地域で起業するための創業塾(日本商工会議所  2008〜2010)

コミュニティ・ビジネス支援講座「ワークショップ風景」(中小企業大学校 2013)

愛媛県商工会連合会主催の地域活性化講演会(愛媛県鬼北町 2013)
滋賀県主催『地域でコミュニティ・ビジネスを起業しよう』講演(近江八幡市 2012)

茨城県主催『ソーシャルビジネス&コミュニティ・ビジネス入門講座』(水戸市 2012)

茨城県主催『ソーシャルビジネス・サポーター養成講座(支援する立場から)』(水戸市 2012)

茨城県主催「ソーシャルビジネス、コミュニティ・ビジネス入門講座」(つくば市 2012)


栃木県労働者福祉センターが『50歳からの地域デビュー応援講座』の講演録を公開

長野県塩尻市主催『セカンドライフで地域デビュー!』の講演会を実施(塩尻市 2013)

NHKEテレ『団塊スタイル』の1回目に専門家ゲストとして出演しました(渋谷 2012)

東京都稲城市にて市民主催による『CB起業連続講座』を実施しました(稲城市 2012)

栃木県労働者福祉センター主催『50歳からの地域デビュー応援講座』(宇都宮市 2012)

東京都稲城市 iプラザ主催『地域デビュー応援講座』(稲城市 2011)
千葉市シニア世代地域活動支援セミナーにて講演しました(千葉市 2012)


千葉県山武市主催『女性起業講座』(連続講座 2013)

山武市主催『地域デビュー応援講座』(連続講座 2013)

山武市主催『コミュニティ・ビジネスの資金調達について』(講演会 2013)

千葉県山武市主催『コミュニティ・ビジネス連続講座』(連続講座 2012)

山武市のコミュニティ・ビジネスさんむCB図鑑vol.1 さんむCB図鑑vol.2

多摩経営者クラブ主催『たま郷土愛塾』実施(東京都あきる野市 2013)

熊本県八代市主催『地域資源活用のCB』講演会実施(熊本県八代市 2013)
群馬県生涯学習センター主催『コミュニティ・ビジネス講演会』実施(群馬県前橋市 2013)

兵庫県神戸市社会福祉協議会にて講演しました(兵庫県神戸市 2012)
大阪 千里ニュータウン・シンポジウムにて講演しました(大阪府豊中市 2012)

横浜市 日ノ出町コミュニティプレス『もやいの絆vol.3』インタビュー(横浜市 2012)

Eラーニングコース、Webで学ぶコミュニティ・ビジネス入門(ぎょうせい)
総務省地域情報化アドバイザー活用の優良事例(愛知県豊川市 2012)


日本青年会議所 第37回鹿児島ブロック大会(鹿児島県徳之島町 2011)
沖縄ソーシャルビジネス・フォーラム(内閣府主催)(沖縄県那覇市 2011)


近著『新版コミュニティ・ビジネス』を 「YOUTUBU』」で解説しました(2010)
日米英韓の国際シンポジウムにおいて細内所長の講演が行われました(ソウル市 2010)
初めての新聞寄稿、掲載は1995年から    朝日新聞の朝刊にコメントを寄せる( 2012)
出版記念講演会(東京会場)参加者の感想   『観光とコミュニティ・ビジネス』を寄稿

東北被災地ホームカミングデー(宮城県仙台市 2014) 東北震災復興PJ
青森県主催『教育を生かした地域づくりフォーラム』(五所川原市 2014)
高校生向け目力講演会  未来の大人たちへのメッセージ  高校生向けさわやか講演会
中学生・高校生向けのコミュニティ・ビジネス〜起業家精神を総合学習で学ぶ〜(青森県 2014)
  

☆主な業務内容☆
  ・地域づくり、コミュニティ・ビジネス、ソーシャルビジネスに関する各種研究調査、セミナーの開催
  ・地域づくり、コミュニティ・ビジネス、ソーシャルビジネスに関する講演会及び起業ワークショップの実施、起業メニューの提供 詳細
  ・地域課題に関する各種コンサルティング及び研究調査、セミナーの開催
  ・社会的企業に関する各種コンサルティング及び研究調査、セミナーの開催
  ・コミュニティ・ビジネス、ソーシャルビジネス、社会起業家に関する各種コンサルティング及び研究調査、セミナーの開催
  ・地域コミュニティにおける自助、共助、互助、公助の仕組みづくりに関する総合的なアドバイス及びセミナーの開催
  ・中高年の地域デビューに関する総合的なアドバイス及び研究調査、セミナーの開催


 ★地域コミュニティの問題解決には次のような解決メニューがあります★

 
・団塊世代の地域デビュー支援
  ・シニアの地域活動、ボランティア活動支援
  ・地域コミュニティにおける福祉工房設置支援
  ・商店街の活性化、空き店鋪対策支援
  ・中心市街地の再生及び活性化、中山間地におけるCB等による地域力の向上
  ・第3セクターの事業診断、地域共同体の事業化
  ・NPOの事業化、自治会の事業化
  ・市民らによる共同事務所の設置及びその事業化
  ・自治体のアウトソーシング診断
  ・地域デビューの枠組み構築
 ・CB伝道師養成講座
  ・個別CB事業の相談   

◆所長の略歴◆

細内信孝(ほそうち・のぶたか) コミュニティ・ビジネスの提唱者、地域アナリスト、地域研究家

コミュニティビジネス総合研究所代表取締役所長、コミュニティ・ビジネス・ネットワーク理事長
専門は、地方活性化論、地域づくり論、地域産業論、コミュニティ・ビジネス論、地域情報化論
大学講師の履歴 前法政大学大学院政策創造研究科兼任講師(平成20年、21年、22年、23年、24年度、25年度)

大学系、銀行系、メーカー系の大手シンクタンクの主任研究員を経て2001年3月に独立。その間、1994年より『コミュニティ・ビジネスによる地域の元気づくり』を提唱する。
1997年非営利組織のコミュニティ・ビジネス・ネットワークを東京にて設立。全国的なコミュニティ・ビジネスの啓発・普及活動に取り組む。
講演、ワークショップは、すでに2,000回を超える。海外からの招聘講演もある。
2001年にうつくしま未来博「森にしずむ都市」戦略モデルコンペにおいて福島県知事賞ならびに日本昆相流学会会長賞を大成建設(タイセイ総合研究所)と共同受賞。
2003年9月に日英社会起業家交換プログラム(英国外務省等)から招聘を受けて渡英、世界の社会的企業、社会起業家、ソーシャル・ビジネスにも詳しい。
内閣府、総務省、国土交通省、経済産業省、厚生労働省など政府関係委員も多数。


◆コミュニティビジネス総合研究所の沿革と細内所長の地域づくり、地方活性化に関する研究調査活動◆

1990年1月 細内信孝、欧米のインナーシティ問題を研究し始める
1994年6月細内信孝、コミュニティ・ビジネスを意識して本格的に研究し始める
1995年9月 細内信孝、新聞へのコミュニティ・ビジネスの連載を始める

1
994〜1996年 スイス森林都市視察。ドイツ・フライブルグのエコメッセ、ルール工業地帯地域再生、ミューヘンのエコロジーファームを訪問する
1997年3月 コミュニティ・ビジネス・ネットワーク(市民団体)を東京墨田区のすみだ産業会館にて設立する
1997〜1998年 米国のシリコンバレー、スマートバレー公社を訪問。 英国のロンドン、エジンバラ、グラスゴーなどのNPOやコミュニティの現場を訪れる
1998年4月
中央大学法学部兼任講師となる(大学での教員生活が始まる)
1999年10月 
地域コミュニティとビジネスの関係をまとめた単著『コミュニティ・ビジネス』を中央大学出版部から上梓する
2001年1月 東京都千代田区一番町にてコミュニティビジネス総合研究所(CB総合研究所)を有志と創業する
2001年7月 細内所長、等身大の暮らし・職住近接を目指し、東京都稲城市へCB総合研究所を移転する
2001年7月 細内所長、NHK『21世紀ビジネス塾』に専門家ゲストとして出演する
2002年6月 細内所長、NHK『クローズアップ現代』に専門家ゲストとして出演する
2003年5月 細内所長、NHK『難問解決!ご近所の底力〜買い物大作戦〜』に専門家ゲストとして出演する
2003年9月 細内所長、英国外務省等より招聘を受け、日英社会起業家交換プログラムにて渡英する
2003年10月コミュニティビジネス総合研究所を法人登記する
2004年5月 篤志家より出資を受け、資本金900万円(株主3名)となる
2005年12月 細内所長、NHK『難問解決!ご近所の底力〜主婦のこづかい倍増作戦(コミュニティ・ビジネス)〜』に専門家ゲストとして出演する
2006年4月 東京都渋谷区千駄ヶ谷の現在地へ本社を移転する
2007年12月 細内所長、NHK『難問解決!ご近所の底力〜スーパー撤退〜』に専門家ゲストとして出演する
2008年4月 法政大学大学院政策創造研究科兼任講師に就任
2008年8月 細内所長、NHK『家計診断』に専門家ゲストとして出演する
2008年9月 細内所長、NPO・公共団体から招聘され、ソウルにて基調講演を行う
2009年3月  細内所長、NHK『生活ほっとモーニング』に専門家ゲストとして出演する
2009年7月 細内所長、理事長を務める市民団体・コミュニティ・ビジネス・ネットワークの仲間たちと『コミュニティ・ビジネスのすべて』を上梓
2009年8月 コミュニティビジネス総合研究所付属のCB総合美術館(バーチャルミュージアム)を当HP内にオープン
2010年7月
 細内所長、社会的企業(CB)の国際シンポジウム(日米英韓)に招聘され講演を行う
2010年12月11年ぶり細内信孝著『コミュニティ・ビジネス』中央大学出版部 1999年を大刷新し、学芸出版社より『新版コミュニティ・ビジネス』として上梓
2011年1月 栃木県日光市の市役所、足尾地区にてコミュニティ・ビジネスの連続講演会を行う
2011年2月 生産性新聞の『識者の眼』に細内所長の小論文『分ち合いのコミュニティ産業論』を寄稿
2011年2月 学芸出版社主催による出版記念講演会を東京(2月)、京都(4月)で行う
2011年5月 栃木県日光市川俣地区、足尾地区にて震災復興(風評被害)のチャリティ講演、希望のワークショップを行う
2011年12月北海道札幌市にて3日連続(1日8時間)の講義、千葉県習志野市、東金市、茨城県つくば市、東京都渋谷区、沖縄県那覇市、愛知県豊川市まで日本縦断のCB講演会、CB起業ワークショップを行う
2012年4月 NHKEテレの新番組『団塊スタイル』1回目に地域コミュニティ、団塊世代研究の専門家ゲストとして出演する
2012年4月 文化、経済も含めた地域社会研究のためインドを訪問する
2012年9月・10月 青森県金木高校と交流を始める。総合学習の時間に『地域の仕事(コミュニティ・ビジネス)起こし』の授業を行う
2012年12月大阪府豊中市において千里ニュータウン50周年記念シンポジウムに招聘され、コミュニティ・ビジネスの講演とパネルディスカッションのパネラーとしても参加
2013年1月 細内所長、自らの仕事の仕方をかえる
2013年3月 千葉県山武市において4年間続けたコミュニティ・ビジネス講座の卒業生らと一緒に『さんむCB図鑑』を作成する
2013年7月〜10月 前橋、山武、東大阪、神戸、奈良、五所川原、弘前、八代、あきる野、山武、青森、北海道旭川と各地のまちづくり講演やコミュニティ・ビジネス創業塾で全国の地域コミュニティを巡回する
2013年10月 有限会社コミュニティビジネス総合研究所(CB総合研究所)は法人登記から満10年を迎える
2013年12月 千葉県山武市の市民参加PJ『さんむCB図鑑vol.2』が完成する
2014年1月コミュニティビジネス総合研究所(CB総合研究所)は創業から14年目を迎える
2014年3月 6年間勤めた法政大学大学院政策創造研究科兼任講師を退任する(客員教授から兼任講師まで16年間にわたる短大・大学・大学院の教員生活を終える)
2014年4月 コミュニティビジネス総合研究所”第二の創業”始まる
2014年9月わが国初の住民主体による地域おこしの見本市、CBメッセ(コミュニティ祭り)を千葉県山武市にて開催する
2014年12月 コミュニティビジネス総合研究所の所是『上善如水』と『三頭波』をそのトレードマークとして策定する
2015年2月 超高齢社会を支える人材養成、買い物・生活支援コーディネーターの養成研修を本格的に開始する
2015年7月町の学校を創立
2015年10月 『町の学校』現地校をスタート
2015年10月 
企業のコミュニティ進出をナビゲートする『コミュニティなび』を立ち上げる
2016年1月 企業へのアドバイス活動を本格的に始める
2016年11月・12月 持続可能な地域コミュニティの国際フォーラムに
韓国の全州市完州郡と連続して招待され、基調講演を行う
2017年1月 
愛媛大学COC講座宇和島講座西予講座にて特別講義を行う
2017年6月 岡山県美作地区でCB講演会を行う
2017年7月〜8月 岡山県美作地区でCBスクールを開校する
2017年8月 愛媛大学COC講座の西予開成塾で大人編、こども編の講義を行う

2017年12月 細内が理事長を務めるコミュニティ・ビジネス・ネットワークの設立20周年記念シンポジウムを東京都渋谷区千駄ヶ谷の花屋さんローランズショップ原宿店で開催した

  
                                                                                              

コミュニティビジネス総合研究所

電話&ファクス 03―3350―8651
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5−23−6−304
(C) Community Business Institute All Rights Reserved